• ホーム > 
  • コンセプト・医院概要・院長紹介

歯周病で悩む方に、根本的な解決を
~コンセプト・医院概要・院長紹介~

大阪市で歯周内科治療に取り組む歯医者「倉松歯科医院」のコンセプト医院概要院長紹介に関するご案内ページです。

診療コンセプト

診療コンセプト

従来の歯科治療では、歯を削ったり抜いたりする処置が当たり前のように行われてきました。しかし、治療で一度削った歯は、決してもと通りには戻りません。治療すればするほどご自分の歯は小さくなっていくばかりで、将来抜歯という方向に近づいていきます。そのため、当院では患者様の将来を考え、「お口の健康を守る」ことに重点を置いた新しい治療法をご提案しています。それが、「歯周内科治療」です。

当院が力を入れている歯周内科治療は、薬の服用によって歯周病を引き起こしている原因菌そのものを殺菌し、原因から改善を図る治療法です。すぐに効果が実感できるのも特長です。「いつまでも自分の歯で噛みたい」と思う方は、当院にご相談ください。

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

医院概要

医院名 倉松歯科医院
所在地 〒535-0001
大阪市旭区太子橋1-2-29
電話番号 06-6953-6722
0120-034-821(フリーダイヤル)
診療受付時間
診療時間 日・祝
9:00~12:30 - -
15:00~20:30 - -
※木曜日の午前および土曜日の午後、日曜日、祝日は休診です
アクセスマップ

34.7298099,135.55221319999998

倉松歯科医院
〒535-0001
大阪市旭区太子橋1-2-29

34.7298099,135.55221319999998

ご利用交通機関
別の道のり
●地下鉄谷町線・今里線をご利用の場合
・「太子橋今市駅」で下車し、6号出口から1号線沿いに梅田方面へ徒歩3分
●京阪電鉄をご利用の場合
・「滝井駅」で下車し、北西へ徒歩8分
・「千林駅」で下車し、千林商店街から今市商店街へ抜け、出口からすぐ(徒歩12分)
●大阪市バス34系守口車庫行きをご利用の場合
・「今市バス停」で下車し、歩道橋の方向へ徒歩1分
●阪神高速12号守口線をご利用の場合
「城北」出口から車で4分。100円パーキングあり

院長紹介

院長紹介 【院長】  倉松 常俊
【院長略歴】
1949年7月
当地、太子橋にて誕生
1972年10月
大学4年生時、
当時大阪歯科大学助教授
山下敦 先生に師事
(現 岡山大学名誉教授)
1975年3月
大阪歯科大学 卒業
同年4月
大阪歯科大学補綴学第3講座 入局
(部分入れ歯の講座)
1977年5月
倉松歯科医院 夜間開業
1981年3月
大阪歯科大学補綴学第3講座 退職
同年4月
倉松歯科医院 一般開業
1984年3月
歯学博士取得(細菌学)
プロフィール
生年月日 1949年7月7日
星座 かに座
動物占い 頼まれたらうれしい「羊」
血液型 AB型
行動型 アナライザータイプ
座右の銘 「終生研鑽」
「夢があるから前進する」
趣味 ・オペラ鑑賞
(特にプッチーニが中学生のころから大好き、ベリズモオペラ) 
・クラシック鑑賞(オーケストラ中心)
・若いころは超有名指揮者・声楽家のサイン集め
(カラセン、バーンスタイン、ジョージ・セル、クライバーなど)
所属学会・認定医など
予防 日本口腔衛生学会
日本ヘルスケア歯科研究会
日本フィンランドむし歯予防研究会
関西ヘルスケア歯科談話会
CHP(クリニカルヘルスプロモーション)研究会
日本アンチエイジング歯科学会(認定医)
日本アンチエイジングサプリメントアドバイザー(認定医)
IMSホワイトニング研究会(認定医)
レーザー治療 ALDアメリカレーザー歯学会(認定医)
国際YAGレーザー学会(実習認定講師)
国際レーザー歯学会
日本レーザー歯学会
日本歯科用Nd-YAGレーザー学会
西日本パワーパルス談話会(設立者)
歯周病 国際歯周内科学研究会
日本歯科臨床機能水研究会
歯周病原因菌遺伝子診断認定歯科医院
歯科矯正 床矯正研究会
インビザライン矯正(認定医)
日本ティップエッジ矯正研究会
宮島矯正大阪マスターコース会員
歯科一般 日本歯科医学会
大阪歯科学会
大阪大学歯学部臨床談話会
No1 Dentist Club Japa
インプラント IMZインプラントコース受講
POIインプラントコース受講
Astraインプラントコース受講
Sendax MDIインプラントコース受講
院内感染 院内感染防止対策促進協議会認定医院
歯科外来診療環境体制診療所
POIC(専門的口腔感染症予防)研究会

 

当院が本に紹介されています

歯周病は薬で治る!!

倉松 常俊

倉松歯科医院

〒535-0001
大阪府大阪市旭区太子橋1-2-29

TEL 06-6953-6722
FAX 06-6953-6722

http://www.kuramatsu.biz/

  • 自院の特徴
    予防をベースに、治療時は健康な歯や歯ぐきの部分を極力傷つけないで、かつ生体に最も有益になる治療を行う。
  • 歯周内科治療についての感想
    虫歯・歯周病はインフルエンザと同じで、唾液の中の菌を介して人から人へ感染しています。しかし、歯科治療は今まで「削る・切る」外科的治療に終始していました。現在、原因菌自体をターゲットに抗菌剤を使用する内科的治療が本格化してきています。歯周病が感染症という観点から当然の流れであり、今までにない画期的な治療成果を上げ、口腔内科時代到来を実感している日々です。

痛くない 抜かない って本当ですか?

倉松歯科医院
http://www.kuramatsu.biz/
〒535-0001 大阪府大阪市旭区太子橋1-2-29

診療科目:
虫歯(レーザー治療・ヒールオゾン治療・ドックスベストセメント療法)
歯周病(レーザー治療・歯周内科治療・次亜塩素酸免疫療法)
矯正(小児床矯正・ワイヤー矯正・マウスピース矯正)
予防歯科・小児歯科・審美歯科・インプラント・ホワイトニング

診療時間:9:00~12:30、15:00~20:30
休診日:木曜日午前、土曜日午後、日曜日、祝日

「予防・健診・滅菌で安心と安全を」をモットーに私自身が受けたいと思う歯科治療を行っています。虫歯・歯周病は唾液の中の菌により人から人にうつる細菌感染症です。そのため薬を使用して原因菌自体を死滅除去させる内科的治療を行っています。また、日本で一般的な削ったりソウハしたりの虫歯、歯周病の外科的治療では、世界歯科機構(FDI)が提唱している「健康な部分を極力傷つけない」最小侵襲治療を実践しています。そのために必要な機器の一つとしてライトタッチ・レーザーを含む特性(波長)の違う4種類のレーザーで各々のレーザーの特徴を生かした一歩進んだ日常診療(予防・治療・メンテナンス)を行っています。

その他「講演・メディア活動」詳しくはこちら

副院長紹介

副院長紹介 【副院長】  倉松 俊史
【副院長略歴】
2006年3月
大阪歯科大学 卒業
2006年4月
大阪歯科大学有歯補綴咬合治療科入局
2007年4月
大阪歯科大学有歯補綴咬合治療科
非常勤病院医員
インプラント専門歯科医院及び
一般歯科医院勤務
2014年4月
倉松歯科医院副院長
所属学会・認定医など
所属学会 日本口腔インプラント学会
日本補綴歯科学会
米国財団法人 野口医学研究所 歯科部門
インプラント ジャパンインプラントプラクティクス(認定医)
インディアナ大学歯学部大学院同窓会会員
インディアナ大学歯学部歯周インプラント科 フェロー
アメリカインディアナ州立大学 ホワイトニングコース受講
歯周病 インディアナ大学歯学部歯周病科客員講師
歯科矯正 日本アクアシステム矯正歯科学会(認定医)
日本ティップエッジ矯正研究会
宮島矯正大阪マスターコース会員

痛くない、すぐ治る。薬による歯周内科治療Web診療予約はこちら

このページの先頭へ

トップページへ